09/06/2016 08:36:14 AM

1997年の雑誌CREAで、当時30歳の蓮舫氏(1967年生)は、
「父は中国人ですが、自分の国籍は台湾」と答えている。

2016年9月6日の産経新聞への回答文では、
「昭和60年(1985年)1月21日、17歳の時に日本国籍を取得しました。日本法の下で適正な手続きを行い、日本国籍を取得しています。あわせて台湾籍の放棄の宣言をしています。」としている。

1985年に放棄したはずの台湾国籍について、1997年に「自分の国籍は台湾」と雑誌のインタビューに答えた記事が掲載されている。

虚偽があります。

《蓮舫はまた嘘をついていた!1997年の雑誌CREAのインタビュー記事で自分は台湾籍だと発言していた!》
2016.09.06 anonymous post

今話題の蓮舫w

1997年の雑誌CREAでは自分は台湾籍だと発言してましたね

(画像)@fuwari_kittenさんのツイート

(画像)1997年の雑誌CREAのインタビュー記事1~3

インタビュー記事の気になる点

『私は中国人の父と日本人の母の間に生まれたんですが….』

『自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度この目で見てみたい….』

1997年は蓮舫氏が男の子と女の子の双子を出産した年。
名前は、琳(りん)と、翠蘭(すいらん)

今日の記者会見でのやり取りでは….

−−台湾国籍について、現在の対応状況は

 「まず、私は日本人です。日本人であることに誇りを持って、わが国のために働きたいと3回の選挙で選ばれてここにいます。
私の気持ちとしては、生まれ育った日本で、生まれたときから日本人という思いが強いのですが、手続きをとったのは、国連の女子差別撤廃条約を受けて、日本の国籍法が昭和60年の1月1日に改正施行された、
その直後の1月21日に日本国籍を取得しました。併せて台湾籍の放棄を宣言しています。このことによって私は日本人となりました。
これはもう私の中では動かない事実です。日本国籍を日本の法律のもとで選択していますので、台湾籍を持っていないというのを改めて申し上げます」


昭和60年に日本国籍を取得し、同時に台湾国籍放棄を宣言したと言っているが、昭和60年は西暦1985年。

しかし1997年では『父は中国人ですが、自分は台湾国籍』と答えている。

蓮舫は先日の辛坊氏の番組でも嘘を言い、また今日の記者会見でも嘘を言っている。

http://anonymous-post.com/archives/11636

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/637914386376101

事務所よりご案内