2014/04/29 10:46

中国党機関紙「人民日報」海外版が日本を「日本鬼子」「人となる機会を与えてやる」と。人民日報と提携関係にある朝日新聞は、この「ヘイトスピーチ」に抗議や非難はするのでしょうか。靖国の英霊に感謝し、この国を護らなければ。

《中国共産党機関紙が「日本鬼子」と対日差別用語掲載 米中連携を要求》

 16日付の中国共産党機関紙、人民日報海外版は、「日本は米国の資産か重荷か」と題した論評を1面に掲載した。「第2次大戦の戦勝国」として「日本が軍国主義の道に戻ることを防ぐため」に米中が提携するよう呼び掛けた。

 論評は、中米両国は「盟友」として「日本鬼子」を打倒したと、日本人への差別用語をそのまま掲載。安倍晋三首相の靖国神社参拝などへの強い非難を米国が避けているとして不満を表明した。

 その上で、日本を「仮釈放された犯人」と断定。「日本が誠実に罪を悔い改めれば人となる機会を与えてやる」が、「そうでなければ仮釈放の時間は無限だ」と決め付けた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140116/chn14011616160004-n1.htm

事務所よりご案内