2014/04/17 4:17

15日、ヘイトスピーチ反対の市民団体元代表の在日韓国人が生活保護費の不正受給容疑で逮捕された件を、産経以外の新聞は報じないか韓国籍を伏せて報じました。この団体の名称は「友だち守る団」ですが、本人が在日であれば「自分を守る団」でなければ詐称であり、国籍は重要な情報です。産経以外のマスメディアの姿勢に疑問を感じます。以下、記事抜粋。

《【在日特権】マスコミ各社がしばき隊の犯罪者を早速かくまう!! 生活保護不正受給で逮捕されたしばき隊・林啓一容疑者(52)の情報がほとんど報道されてない件!!》

NHK→この件は報道せず
http://archive.today/wWpCg

毎日新聞→この件は記事にせず
http://archive.today/YmkYE

朝日新聞→この件は記事にせず ※朝日放送はモザイク+匿名で報道
http://archive.today/qlW0E

東京新聞→韓国籍であることを伏せた報道
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014041501001749.html

時事通信→この件は記事にせず
http://www.jiji.com/jc/search?q=生活保護

共同通信→韓国籍であることを伏せた報道
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041501001749.html

(関連)
《ヘイトスピーチ反対の市民団体元代表を逮捕、生活保護費の不正受給容疑 大阪府警/産経》
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140415/waf14041519230031-n1.htm

 生活保護を不正受給したとして、大阪府警は15日、詐欺容疑で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)や排外デモに反対する市民団体「友だち守る団」(昨年5月に解散)の元代表で韓国籍の林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。

 府警警備部によると、林容疑者はツイッターやブログで「凛七星(りんしちせい)」を名乗り、昨年2月に守る団を結成。「在日特権を許さない市民の会(在特会)」など右派系市民グループへの反対行動をネットで呼びかけ、対立デモを行っていた。

 逮捕容疑は平成23年6月~24年2月、収入がないと同市に嘘の申告をし、生活保護費約112万円を不正に受け取ったとしている。(以下略)

事務所よりご案内