2014/04/17 2:02

拘束した露GRU特殊部隊将校23人の名前を公表。これは、今のウクライナ東部の親露派武装勢力の行動にロシアの関与がある事を証拠立てるものと言え、ロシアが軍事介入する正当性は大きく失われました。

《【ウクライナ情勢】ロシア軍情報要員23人を拘束 ウクライナ保安局》

 ウクライナのメディアによると、ウクライナ保安局のナリワイチェンコ長官は16日、ロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の将校23人を拘束したと明らかにした。非公開の最高会議(議会)で述べた。

 保安局は15日、ウクライナ東部で行政庁舎や警察署の占拠を指示しているとするGRU特殊部隊将校の名前を公表した。23人を拘束した場所や時期は報じられていないが、最近のウクライナ東部とみられる。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140417/erp14041700110001-n1.htm

(関連)
《ウクライナ:南部の州でも共和国宣言…混乱、拡大の恐れ》
http://mainichi.jp/select/news/20140417k0000m030114000c.html

事務所よりご案内