10/30/2017 06:23:23 AM

日本のこころは、今次衆院選の結果により政党要件を失う事となりました。
今後は、日本のこころは政治団体として活動していく事となります。
引き続き、皆様のご指導を宜しくお願い致します。

《日本のこころ、政党要件失う 得票率2%届かず》
2017.10.30 産経新聞

 総務省は30日、日本のこころが政治資金規正法と政党助成法に基づく政党要件を失ったと発表した。衆院選の投開票が行われた22日にさかのぼって政党要件を喪失した。衆院選で比例東北、東京両ブロックに1人ずつ擁立したが、全国を通じた得票率が2%に届かず、国会議員は代表の中野正志参院議員のみで5人以下のため、要件を満たさなくなった。

 こころは平成22年に平沼赳夫元経済産業相らが創設した政党「たちあがれ日本」の流れをくむ。日本維新の会との合流や「分党」による次世代の党結成、党名変更を経て、現在に至っていた。

http://www.sankei.com/politics/news/171030/plt1710300043-n1.html

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/864177170416487

事務所よりご案内