08/31/2016 04:40:43 PM

本1日、「都政改革本部」の初会合。会合の模様はインターネットで中継、資料もホームページで公開される。これは透明性・公開性が確保されます。今月中に中間報告の予定。

《都政改革本部きょう初会合 東京五輪予算の妥当性など検証へ》
2016.09.01 NHK

東京都の小池知事が都政改革の実現に向け、事業や予算、情報公開などについて検証するために設置した「都政改革本部」の初会合が1日、開かれます。会合のもようはインターネットで中継され、小池知事としては検討の過程を公開することで、都政の透明化を進めたい考えです。

都政改革本部は、小池知事が先月、知事に就任するにあたり、都政改革の実現に向け、事業の抜本的な見直しを進めようと設置し、1日初めての会合を開きます。

小池知事が本部長を務め、都の各局長などの幹部がメンバーとなるほか、地方自治制度に詳しい慶應義塾大学の上山信一教授などを特別顧問に迎え、都の事業や予算、情報公開などについて検証することにしています。

さらに、改革本部には2つの調査チームが設けられ、このうち、東京オリンピック・パラリンピック関連のチームでは大会の予算の妥当性などを検証し、今月中に中間報告をまとめることにしています。

また、情報公開の在り方を検証するチームでは「開かれた都政」を目指して実態を評価することにしていて、実効性のある改善策を打ち出せるかどうかが注目されます。

改革本部のもようはインターネットで中継されるほか、資料もホームページで公開され、小池知事としては検討の過程を公開することで、都政の透明化を進めたい考えです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160901/k10010663601000.html

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/635130916654448

事務所よりご案内