2015/06/15 21:00

中国、1年間で核弾頭を10発増。軍事力を背景とした我が国への恫喝は、減っていくのでしょうか。増していきます。我が国の防衛努力は削減すべきなのでしょうか。増強しなければならないのです。

《中国核弾頭、10発増の260発…北は6~8発》
2015.06.15 読売新聞

 【ロンドン=柳沢亨之】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は15日、軍事情勢に関する2015年版の年鑑を発表した。

 中国の推定核弾頭数は260発となり、核兵器保有国とされる9か国のうち唯一、増加した。

 今年1月時点の9か国の推定核弾頭数は1万5850発と、前年の1万6350発から減少した。核拡散防止条約(NPT)で核保有を認められている米露仏中英の5か国ではロシアが最多で7500発(前年8000発)。これに続いて米国7260発(同7300発)、フランス300発(同300発)となった。

 一方、4位の中国は昨年の250発より10発増。5位は英国の215発(同225発)。5か国以外では、パキスタン、インド、イスラエル、北朝鮮と続いた。北朝鮮は6~8発で、前年と同水準とされた。

www.yomiuri.co.jp/world/20150615-OYT1T50072.html

事務所よりご案内