2015/05/23 13:25

《東証1部の時価総額、過去最高を更新 591兆円余 バブル期以来25年半ぶり》
2015.05.22 産経新聞

 22日の東京株式市場で、東京証券取引所第1部に上場する企業全体の時価総額が終値で591兆3007億円となり、過去最高となった。これまでの最高はバブル期の平成元年12月29日につけた590兆9087億円で、約25年5カ月ぶりに更新した。

 22日の日経平均株価の終値は、前日比61円54銭高の2万0264円41銭。時価総額は「バブル期超え」を果たしたが、平均株価は平成元年12月29日の終値(3万8915円87銭)の半分強の水準にとどまっている。

 22日の東京株式市場は6日続伸した。日経平均株価の終値は、前日比61円54銭高の2万0264円41銭。前日に続いて終値ベースで2000年4月14日(2万0434円68銭)以来15年1カ月ぶりとなる高値水準をまた更新した。

 この日は午前は軟調が続いており、42円安の2万0160円まで下げる場面があった。しかし午後になって、日銀決定会合が終わり、小幅ながら景気判断が上方修正されたことが好感され、値上がりに転じた。高値は75円高の2万0278円。前日の高値には及ばなかったため、ザラ場の15年ぶり高値更新はしていない。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比1.05ポイント高の1647.85。

http://www.sankei.com/economy/news/150522/ecn1505220033-n1.html

事務所よりご案内