2015/02/08 4:44

事務所よりご案内



《2月7日は、「北方領土の日」》

 1855年(安政元年)2月7日、日本とロシアの間で初めて「日魯通好条約」が結ばれました。この条約で、
・千島列島における、日本とロシアとの国境を、択捉島と得撫島の間とする
・樺太においては国境を画定せず、これまでの慣習のままとする
ことが取り決められました。
 この条約が調印された2月7日を「北方領土の日」と定めています。