2014/10/21 5:23

事務所よりご案内



《「調査別にみた、平均理想子供数と平均予定子供数の推移」平成26年版少子化社会対策白書》

日本の夫婦は、今でも平均2.5人の子供を育てたいと希望しています。それが実現できない理由について、妻の年齢が30歳未満の83%、30~34歳の75%、35~39歳の69%が「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」と回答。所得が低い時期に育児支援予算が少ない為、少子化を招いている事が明白です。