2014/10/13 4:42

インドにお祝いを申し上げます。しかし日本は、先に実施すべきであったと思います。それを決断できるのは、限られた予算の中で他国の計画と重複しない学術的成果を求められるJAXAではありません。政府です。

《インド探査機、火星到達に成功 アジア初、周回軌道入り》
2014.09.24 産経新聞

 インド宇宙研究機構(ISRO)が打ち上げた火星探査機「マンガルヤーン」が24日、火星の周回軌道入りに成功した。米国、ロシア、欧州の探査機に次ぎ4番目の到達で、アジア初の功績となった。

 インドは、低費用と独自技術により宇宙大国入りを目指している。軌道到達の成功で、国威発揚につながるだけでなく、裾野の広い産業育成にも寄与。今後、一段と宇宙開発を加速する契機となりそうだ。

 ISROによると、マンガルヤーンは24日午前7時(日本時間午前10時半)ごろから、火星の軌道入りの動作を開始した。火星に接近するとともに減速。エンジン噴射で方向修正、午前8時ごろ軌道入りに成功した。

 インドのモディ首相は計画成功後、ISROの本部で演説し「今日、歴史がつくられた」と称賛。「インドは世界のエリートクラブの仲間入りを果たした」と強調し、国民を鼓舞した。(共同)
http://www.sankei.com/life/news/140924/lif1409240043-n1.html

事務所よりご案内