2014/08/31 10:18

西村幸祐氏より(コメントも)

来日するインドのモディ首相に安倍首相が提案する、もう一つのテーマ

習近平の「中華民族の夢」というスローガンをこの記事http://shar.es/11gYpv が簡単に説明してくれます。
2014年8月28日にチベットのラサで行われたチベット人の祭典を武装警察で包囲したシナのチベット自治区当局者はこんなメッセージを発しました。
「『民族の統一』を進めるために、チベット人とシナ人の間での結婚を促進しなければならない」
ラサでの式典で、チベット自治区の共産党幹部は、「幸せと我々の祖国の調和した性質」に対する彼らの貢献のために、19組の異人種間結婚の家族を祝福したのです。
これは、習近平の言う架空の〈中華民族〉を捏造するための、チベット人に漢民族との異人種間結婚を促す民族浄化に他なりません。シナは21世紀のナチスであることを臆面もなく世界中に喧伝し、「中華民族の夢」「中国の夢」という21世紀の華夷秩序形成を目指しています。インドのモディ首相と安倍首相は、この問題も十分に話し合って下さい。インドに亡命政府を作るチベット人とウイグル人、そして台湾人の願いでもあります。

事務所よりご案内