2014/05/01 9:57

中国が「包心菜(キャベツ)戦略」と呼ぶ離島奪取戦略で、フィリピンが実効支配していたスカボロー礁を2カ月で奪取。漁民に「年に〇ヶ月以上操業」と義務付け、GPS付き通信機を無料支給。漁船保護を名目に監視船を多数送り込み、他国船を排除。尖閣でも既に始まっています。

《わずか2ヶ月で''実効支配'' 中国が進める「キャベツ戦略」とは》
http://youtu.be/UWRyHDRtvM8

事務所よりご案内