2014/04/26 0:13

昨日は日本で素晴らしい共同声明を出したオバマ大統領ですが、今日は残念です。慰安婦が「強制連行されたセックススレイブ」との前提で人権侵害だと述べました。河野談話に象徴される日本政府の失策が重要な原因であり、破棄が必要です。以下、記事抜粋。

《「ショッキングだ」オバマ氏、慰安婦問題で、米韓首脳会談 北朝鮮問題で緊密連携で合意》

オバマ米大統領と韓国の朴槿恵大統領は25日、ソウルで会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発問題への対応を含め、地域の安定のために緊密に連携していくことで合意した。またオバマ氏は日本と韓国が慰安婦問題などの歴史認識で対立していることについて、日韓双方に対し前向きな解決に取り組むよう促した。

 朴氏は会談後の共同記者会見で、北朝鮮が4回目の核実験を行う準備を整えたとの見方を示した。またオバマ氏は北朝鮮の挑発行為は「北朝鮮を孤立させるだけだ」と述べ、北朝鮮への追加制裁を検討する考えを示した。

 日韓関係をめぐって、オバマ氏は慰安婦問題について「戦時中とはいえショッキングだ」とし「甚だしい人権侵害だ」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140425/amr14042521120007-n1.htm

事務所よりご案内