2014/04/24 11:15

戦後69年、中国に国民の税金からODA3.6兆円、民間資金を加えて7兆円以上の援助を差し出しながら、日本外交は何をしてきたのでしょうか。そして左翼は。

《【歴史戦】天津でも戦争賠償訴訟 反日団体準備 最高額400億円か 被告は未定》

 「商船三井」所有の貨物船が差し押さえられた中国で、第二次大戦中の「戦争賠償」を日本側に新たに求める動きが進んでいる。米国では「慰安婦」問題で中国と韓国の共闘が続き、「歴史」で日本を追い込もうとする意図が明確になっている。

 中国上海の裁判所が1930年代の船舶賃貸をめぐり、商船三井が所有する貨物船を差し押さえたことが日中両国で大きな波紋を広げる中、天津市でも同じように戦時中に日本に徴用された船舶を所有していた企業家の関係者が、対日訴訟を準備していることが分かった。複数の関係者が明らかにした。損害賠償総額は400億円を上回るとみられ、戦争賠償をめぐる一連の訴訟で最高額となるのは確実だ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140424/chn14042409260001-n1.htm

(関連)
《【船舶差し押さえ】「和解妨げず」政府及び腰 戦争賠償訴訟》
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140424/plc14042409200012-n1.htm

事務所よりご案内