2014/04/08 20:27

事務所よりご案内



《「日本を思う在米日本人の会」より要請》

4月4日、日本語補習校サンノゼ校入学式の日、借用校舎の校庭で、 韓国人がサッカーに全く関係ない「Welcome to Dokdo」という垂れ幕を掲げて試合をしていたそうです(写真)。

校舎を日本語学校が借りていて、当日が入学式だとよく承知しての事で、新一年生のクラスから一番よく見える位置に垂れ幕が掲げられたそうです。

「日本を思う在米日本人の会」の方より、全米各地の「偽」慰安婦像問題も含め、韓国人のこの様な「執拗な嫌がらせ」が子供たちに影響がでてくる事が懸念されるので、仲間で手分けして、外務省や領事館、各議員やジャーナリストの方々等にこの事実を知らせ、対策を一緒に考えて頂くとともに、拡散をお願いしている次第です、どうぞよろしくお願い致します、との事です。

皆様、拡散並びに、政府・関係機関に対策を共に検討していく様、要請をお願い致します。
https://www.facebook.com/JapaneseinAmericaAssoc/posts/548507488602895