2014/04/01 0:30

共産主義、社会主義は、このような国をつくります。

《「民主の村」で再び選挙 圧力強化、候補者名簿なし》

 中国共産党独裁下で極めて異例の普通選挙を2年前に住民運動で勝ち取った広東省烏坎村で31日、任期満了に伴い、村の自治組織「村民委員会」の主任(村長)らを選ぶ投票が行われた。即日開票される。

 自由な選挙が行われた前回と違い、民主派リーダーで副主任(副村長)を務める2人が直前に拘束されるなど、当局が圧力を強化。立候補受け付けも行われず、候補者名簿すらない中での異常な選挙となった。

 選挙には、一時拘束された後に釈放された副村長の楊色茂氏(47)らが立候補の意思を表明。しかし名簿がないため、村民らは投票用紙に自由に氏名を書く形式で実施された。最多得票者が村長になり、それ以外に副村長2人と村民委4人を選ぶ仕組み。

事務所よりご案内