2014/03/30 3:31

《フィギュア=世界選手権で羽生が逆転優勝し3冠達成、町田2位》

羽生選手、おめでとう!町田選手も頑張った!

以下、記事。

 フィギュアスケートの世界選手権は28日、さいたまスーパーアリーナで第3日の競技を行い、男子はショートプログラム(SP)3位でソチ五輪金メダリストの羽生結弦がフリーで逆転し、合計282.59点で初優勝した。

 羽生は今季、グランプリファイナル、ソチ五輪、世界選手権の3冠を達成。日本の男子選手が世界選手権を制したのは2010年の高橋大輔に続き2人目となった。

 優勝インタビューで羽生は、「意地と気合」で滑り切ったと語った。

 SPでトップの町田樹は、羽生と0.33点差の282.26点で2位に入った。小塚崇彦は238.02点で6位。3位はハビエル・フェルナンデス(スペイン)だった。

事務所よりご案内