2014/03/28 2:14

《真央がSP世界歴代最高得点を更新…世界選手権》

真央ちゃん、SP世界歴代最高得点!フリーも頑張って!

以下、記事。

 フィギュアスケート・世界選手権第2日(27日・さいたまスーパーアリーナ)――女子はショートプログラム(SP)が行われ、ソチ五輪6位の浅田真央(中京大)が、SPの世界歴代最高得点を更新する78・66点で首位発進した。

 これまでは金妍児(キムヨナ)(韓国)が2010年バンクーバー五輪でマークした78・50点が最高だった。ソチ五輪8位の鈴木明子(邦和スポーツランド)は自己最高となる71・02点で4位。ソチ五輪12位の村上佳菜子(中京大)は60・86点で10位。

 ペアはアリョーナ・サブチェンコ、ロビン・ゾルコビー組(独)がSPに続いてフリーでも1位となり、2年ぶり5度目の優勝。

(関連)
《浅田がトリプルアクセル成功! 世界歴代最高たたき出しソチSPの雪辱》
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140327/oth14032719320009-n1.htm

事務所よりご案内