2014/03/11 4:12

《中国、腐敗官僚5万人超を13年に立件 汚職構造の深刻さ示す》

10日、中国の最高人民検察院(最高検)が全人代(国会に類似)で報告。昨年1年間に横領や贈収賄で立件された公務員は5万人超。閣僚級は8人で、局長級は253人。100万元(約1680万円)以上の汚職は2581件。この10年ほど、ほぼ毎年4万人以上が立件されています。
中国を讃え日本を叩く左翼メディアの皆様、日本の公務員の立件された汚職の件数と金額を教えて下さい。

以下、記事抜粋。

 中国最高人民検察院(最高検)の曹建明検察長(検事総長)は10日、北京で開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)で、昨年1年間に横領や贈収賄で立件された公務員が、前年比8.4%増の5万1306人に上ったとする活動報告を行った。

 腐敗一掃を掲げる習近平指導部の方針を反映し、ここ10年ほどでは最も多い立件数。一方、この10年ほど、ほぼ毎年4万人以上が立件されたにもかかわらず、一向に改まっていない汚職構造の深刻さも示した。

 報告によると、立件された閣僚級は8人で、局長級は253人。100万元(約1680万円)以上の汚職は2581件だった。

事務所よりご案内