2014/03/02 20:43

《ハワイ日本文化センターで知る日系人の歴史(2世、第442連隊)―「ハワイと日本、人々の歴史」第11回》

米国に渡った日本人もまた、素晴らしかったです。

以下、記事抜粋。

第442連隊戦闘団は、アメリカ戦史上、もっとも多くの勲章を受章した部隊です。ヨーロッパ戦線で勇猛に戦い、その死傷者数はのべ9,486名。死傷率は314%という数字からも、その猛烈なる死闘ぶりがわかるはずです。死傷率がなぜ314%かというと、連隊の消耗が激しかったため、次々と補充兵が入り、そのつど負傷兵が出たためです。2012年に亡くなった、ハワイ出身の合衆国上院議員、ダニエル・K・イノウエ氏(写真上)も第442連隊に所属しており、イタリアでのドイツ軍との戦いの際に負傷し右腕を失っています。

第442連隊がヨーロッパ戦線において、最高の殊勲を上げたことで、1946年に当時のトルーマン大統領は部隊を閲兵し、次の言葉を贈っています。「You fought not only the enemy, you fought prejudice-and you won. (君たちは敵のみではなく偏見とも戦い、そして勝利した)」、と。

事務所よりご案内