2014/02/21 19:19

《ボツワナ、北朝鮮と断交 人権侵害報告書受け》

「市民の人権を全く無視し続ける政府とは関係を持ちたくない」
ボツワナ政府の迅速にして決然たる措置に、心から敬意と感謝を表します。

以下、記事抜粋。

 アフリカ南部ボツワナ政府は21日までに、北朝鮮との外交関係の即時断絶を発表した。北朝鮮の人権状況を厳しく非難した17日公表の国連調査委員会の最終報告書を受けた決定という。ボツワナ外務省は、「市民の人権を全く無視し続ける政府とは関係を持ちたくない」との声明を出した。北朝鮮の市民に対しては、同情を示した。

 ボツワナは昨年、北朝鮮が国際社会の平和に脅威を与えているとして、同国との2国間協力を停止していた。ボツワナは親欧米路線で、アフリカの中で最も民主的な国の一つ。

事務所よりご案内