2014/02/18 7:09

《中国貿易統計、輸出入とも予想上回る伸び:識者はこうみる》

中国当局発表の1月貿易統計、嘘の数字の様です。

以下、記事抜粋。

 中国税関当局が12日発表した1月の貿易統計では、輸出が前年同月比10.6%増、輸入は同10.0%増となり、市場予想を大きく上回る伸びを示した。予想は輸出が2.0%増、輸入は3.0%増だった。
市場関係者のコメントは以下の通り。

●見せかけの輸出残る、経済は失速中
<ANZ(上海)のエコノミスト、ZHOU HAO氏>
 貿易統計は市場にとってやや予想外の数字だった。中国政府は輸出に見せかけた取引を取り締まる措置を講じているが、そのような取引はまだ続いていたとわれわれは考える。
輸出の伸びが予想を上回ったことは、世界の需要の勢いが増したことも示している。ただ、われわれは中国経済が2014年初めに一段と失速していると考える。

●継続性に疑問、1月のPMIとも矛盾
<SHENYIN & WANGUO SECURITIES(上海)のエコノミスト、LI HUIYONG氏>
 非常に驚いた。このような内容となった理由を説明するのは難しい。ただ、この強い数字が今後年内いっぱい継続するかどうかは疑問だ。輸出の大幅な伸びは、1月の製造業購買担当者景気指数(PMI)の新規受注が低水準だったこととも矛盾している。

事務所よりご案内