2014/02/16 0:46

《問題発覚!NHKが世界中に英語で慰安婦の嘘を宣伝していた。》

国民から法律により受信料を徴収する公共放送NHK。その公共機関に巣食う反日勢力による偏向歪曲捏造放送も、断固排除しなければなりません。先般、NHKは反日番組に関する1万人訴訟で敗訴しましたが、少しも改善されていません。
籾井NHK新会長、百田、長谷川、両経営委員に対するバッシング等、亡国活動の拠点を維持しようと左翼勢力も必死ですが、父祖の名誉と子供達の未来の為に勝ちましょう。

以下、記事抜粋。

飯田浩司:「在英日本人というイギリスから女性の方にメールを頂きました。『このところ世界各国で英語放送が無料で受信できるNHK ワールドで、慰安婦を紹介する時に英語なんですが、Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two、と解説しています。多くの慰安婦は第二次大戦中、日本兵士たちに提供する売春婦となることを強制されたという意味にとれます。これでは慰安婦の強制性について世界中に英語で広報しているようなものです』」

青山繁晴:「これ酷いんだよね。NHK ワールドの放送された原文を取り寄せまして確認しました。Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two これ英米語圏の方もいま聴いていただいたかもしれないんですが、これは要するに第2次世界大戦中、日本人にご奉仕するための売春に、無理やり多くの女性が強制されたって書いてあるわけです
これ一体どんなファクトに基づいてるんですか。河野談話とおっしゃりたいかもしれないけど、あのいい加減な河野談話ですらこんなことは書いてないんですよ。軍の関与が疑わしいという趣旨のことを書いてあるんであって。
多くの女性の中身の解説も、多くの女性が日本の兵士のために売春を強要されたってこれ書いてある。これが何で問題にされなくて、この作家の或いは学者の言ってる話だけ問題になるんですか。
こんなNHKだったらやっぱりどうにかしなきゃいけないと思うのは当たり前じゃないですか。一旦NHKは解体したらどうでしょうか」
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/32460118.html

事務所よりご案内