2014/01/29 14:37

《塗って乾かすだけの有機半導体でRFIDタグの動作に成功》

素晴らしいです。この研究開発は、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の戦略的省エネルギー技術革新プログラムとして実施されているものです。
どうか、日本の雇用の増大、企業の発展、経済の成長に活用されるようにして下さい。他所の国や企業に成果を持っていかれるのでなくて。

以下、記事抜粋。

 東京大学などのグループは、印刷で製造可能な高性能有機薄膜トランジスタ回路を開発し、電子マネーカードなどで用いられる商用周波数(13.56MHz)での個体識別信号の伝送に「世界で初めて成功した」(東京大学)と発表した。

 東京大学などのグループでは、現状、数個程度にとどまっている識別個体数を大幅に増やすため本格的な有機半導体論理回路の開発を進め、2015年に実用に向けたプロトタイプデバイスを作製し、2018年にも事業化する方針。竹谷氏は、「有機半導体の利点を生かし、温度センサー機能なども集積し、無機半導体よりも多機能で、価格は10分の1以下のRFID用デバイスを実現する」としている。

事務所よりご案内