2014/01/29 14:21

《韓国軍への銃弾提供、経緯をHP掲載 「悪用された」韓国政府の指摘に人道的措置強調》

要請に応じた善意の銃弾提供を悪しざまに罵る異様な韓国政府に対し、善意以外の何物でもないことを世界に明確に広報する。当然であり、この様な措置を取る事にした安倍政権の対応を評価します。

尖閣における中国船衝突事件への対応を振り返って見ても、民主党政権であったら、何もしなかったでしょう。

以下、記事。

 政府は29日、国連平和維持活動(PKO)のため南スーダンで展開する韓国軍の部隊に銃弾1万発を提供した経緯を、内閣府と外務省のホームページに掲載することを決めた。

 銃弾提供をめぐり韓国内では安倍政権が進める安全保障政策に利用されたなどの批判がある。提供は人道的で緊急的な措置だったとの日本の立場を明確に発信した方がよいと判断した。

 内閣府は29日に掲載を開始した。外務省も近く韓国語と英語の翻訳版を併せて載せる。

 内閣府のHPでは、現地の韓国隊隊長や駐日韓国大使から日本側に要請があった時間を明記した上で、「韓国隊の隊員および避難民の生命、身体を保護するために一刻を争った」と説明した。

(関連)
《銃弾を「盗泉の水」扱いした韓国 防衛大学校教授・倉田秀也》
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140129/plc14012903210004-n1.htm

事務所よりご案内