2014/01/24 4:45

《参拝批判は国際社会の声=「靖国行かず」が出発点−韓国》

そっくりこの様にお返し致します。

「靖国参拝を非難しながら韓日友好を語るのがいかに矛盾しているか、日本だけでなく、全世界のメディアと知識人、良識ある人々が声を上げている。この声が聞こえないのは理解しがたい」

「参拝批判は、帝国主義時代に白人の有色人種支配に抗して戦い、朝鮮の近代化に尽力した日本を、歴史を歪曲捏造し不当に貶めてきた過ちを反省していない一環だ。大統領ら政治指導者が靖国神社参拝を批判しないことが、韓日友好、地域の安定の出発点だ」

以下、記事。

 韓国外務省報道官は23日の定例記者会見で、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席した安倍晋三首相が靖国神社参拝に理解を求めたことについて「参拝しながら韓日友好を語るのがいかに矛盾しているか、韓国だけでなく、全世界のメディアと知識人、良識ある人々が声を上げている。この声が聞こえないのは理解しがたい」と改めて批判した。
 報道官は「参拝は、帝国主義時代に日本が犯した過ちを反省していないのと同じだ。首相ら政治指導者が靖国神社を参拝しないことが、韓日友好、地域の安定の出発点だ」と強調した。

事務所よりご案内