2014/01/17 3:22

《中国が超高速ミサイル実験…米防衛網破る目的か》

中国の軍事技術と開発力を侮ってはなりません。

以下、記事。

 中国が1月9日、音速の10倍以上の速さで飛行する超高速ミサイル「WU14」の発射実験を行ったことが15日、明らかになった。

 米情報サイト「ワシントン・フリー・ビーコン」などによると、このミサイルは、米国のミサイル防衛網を破ることが目的とされ、同様の超高速ミサイルは、米国、ロシアも開発を進めているという。

 米太平洋軍のロックリア司令官は15日、ワシントン郊外で講演し、同ミサイルについて、「米国よりも開発が進んでいる」と述べ、警戒感を示した。

 一方、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報など中国メディアは16日、中国国防省高官が、今回のミサイル発射実験に関し、「国内での計画に基づいた科学研究テストは正常であり、特定の国家、目標に向けたものではない」と語り、発射実験の事実を認めたと伝えた。

事務所よりご案内