2013/12/17 16:45

《離島占拠されたら、すばやく奪還態勢…防衛大綱》

離島占拠への奪還態勢、北朝鮮ミサイルへの対応措置、防衛費増額。民主党を下野させて本当に良かったです。

[国家安保戦略を反映した今回の大綱は、民主党政権が打ち出した部隊の機動性や即応性を重視する「動的防衛力」に代わる概念として、陸海空3自衛隊を連携して運用する「統合機動防衛力」構想を掲げた点が柱だ。具体的には、敵に離島が占拠された場合、陸自に新設する水陸機動団が空自と海自の支援を受けて、すばやく上陸、奪還する態勢などを構築する。]

[北朝鮮による弾道ミサイル攻撃への対応については、「発射手段に対する対応能力を検討し、必要な措置を講ずる」と記し、発射の前に敵の基地を攻撃する「打撃力の保持」に含みを持たせた。]

[14年度から5年間の防衛予算の大枠となる中期防は、総額を約24兆6700億円とした。11年度からの前回中期防(1月廃止、23兆4900億円)から1兆円以上の増額となった。]

(関連)
《背景に膨らむ「中朝脅威」 防衛大綱と中期防、わずか3年で改定》
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131217/plc13121713080007-n1.htm

事務所よりご案内