2013/11/30 12:10

《来年度税収50兆円規模に 今年度は約2兆3000億円上振れ》

アベノミクスの効果が、税収にも出て来ました。

[平成26年度予算の国の一般会計税収見通しが、50兆円規模になる公算が大きくなった。25年度の税収が約45兆4000億円と、今年1月段階の見積もりよりも2兆3000億円前後上振れすることが29日、判明し、来年度はこれに消費税率引き上げ分の4兆円強などが上積みされるとみられるためだ。]

[このため、今年度の経済対策に向けた国債発行は回避できるほか、来年度の国債発行増額も避けることができそうだ。]

事務所よりご案内