2013/11/22 4:12

《米国:アジア抑止力低下に警戒感 中国軍近代化で》

[「人民解放軍の近代化はアジア太平洋の安全保障のバランスを変え、地域における米軍の優位を脅かす」と述べ、米国の抑止力低下に危機感を示した。]

[「多国間交渉や国際法・判例の適用で争いを解決する意思が中国にないことは、ますます明らかになっている」と強調。「中国の主張を近隣国に認めさせるために、増大する国力を背景に圧力をかける強圧的手法を用いている」と断じ、米国やアジアの同盟国に警鐘を鳴らした。]

我が国が防衛を依存している米国は、この年次報告書の様に危機感を示し警鐘を鳴らしつつも、財政赤字で国防予算を削減していくのです。
軍拡を続け強圧的手法を用いる中国に対して、我が国の採るべき備えは。

事務所よりご案内