2013/11/21 3:45

《「襲撃はなかった」ウイグル会議、「3中総会後の弾圧強化」方針が背景》

[同会議のスポークスマンは現地から入手した情報として、中国当局者がウイグル族を殴り騒ぎになったところで、中国当局者がウイグル族の青年を射殺したのが発端だと説明。「中国が主張しているような襲撃ではなかった」と述べた。]

[自治区の公式ニュースサイト「天山網」は自治区カシュガル地区巴楚県の派出所が16日、9人の「暴徒」に襲われ警察関係者2人が死亡、2人が負傷したと報道。襲撃したとされる9人は全員が射殺された。]

そもそもなぜ、「ウイグル自治区」で漢人がウイグル人を取り締まっているのか?

事務所よりご案内