上海に中国で初めての慰安婦像が設置される

中国が捏造「慰安婦強制連行虐殺像」設置を開始。日本政府が明確に否定してこなかった事が、ユネスコへの記憶遺産登録工作をはじめ、慰安婦偽史問題への中国の便乗・拡大を招きました。
捏造工作を進めてきた我が国の反日左翼勢力と並んで、毅然と否定し対処して来なかった歴代政権の罪も極めて重い。

http://www.sankei.com/world/news/161022/wor1610220034-n1.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

事務所よりご案内