09/14/2016 06:32:02 AM

蓮舫氏は、既に、利己的な保身と外交的素養の欠如から、外交問題を引き起こしました。
今後、国会議員の地位にあれば、日本の外交に損失を与え続けるでしょう。辞職を願います。

《蓮舫の発言「台湾は国じゃないから二重国籍じゃない」に台湾が激怒!トップニュースで「蓮舫は台湾人の敵」》
2016.09.13 netgeek 腹BLACK

蓮舫氏が二重国籍問題を避けるために「台湾は国じゃないので二重国籍ではない」と発言したと報道されている件で台湾中が激怒している。もともと身内の人間と思っていた人間が裏切ったことで怒りは頂点にまで達している。

日本語を勉強中の台湾人の女性は現在の台湾について次のように報告してくれた。


☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri 9月13日
蓮舫氏「台湾は国家ではない」話、台湾もう大怒を噴出、トップニュースになった!台湾の女立法委員は「蓮舫は台湾を裏切って、薄情な、残酷な女性!」と批判した。蓮舫氏自分の利益だけを考え、父が育った台湾を売るなんて、台湾人の敵!容赦しない!

(画像)

キャプチャ画像にある通り、蓮舫氏はすでに台湾の敵と認定されており、大きな写真が全面トップに表示されている。ちなみにこの報告をしてくれた女性はかなりの親日派で、熊本地震が起きた際には台湾中が日本を応援していると翻訳して教えてくれた女性。

参考:日本語勉強中の台湾の女の子が教えてくれる「台湾が勢力をあげて熊本復興を応援している8つの証拠」

日本語勉強中の台湾の女の子が教えてくれる「台湾が勢力をあげて熊本復興を応援している8つの証拠」

その親日っぷりは自身に「アスカ」という日本名をつけるほどで、有益なツイートを投稿してくれるのでフォロワーも多い。そんな日本が大好きなアスカさんが蓮舫氏については激怒している。これは無理もないことだろう。

アスカさんの怒りは止まらない。日本人も同調する真っ当な批判をご覧あれ。

▼あれだけの騒ぎを起こしておきながら笑っているのはおかしい。

☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri 9月13日
蓮舫氏「台湾籍が残った」と謝罪?この笑顔の?正直に台湾人が悲しんだよ!頭が悪いといい、ウソといい、議員として失格どころか、普通な人間も失格だよ!豊か台湾が育って、父があって蓮舫でしょ、台湾に恩返しもない、逆に裏切る、さっさと辞めろ!

(画像)

▼「党首になったら日本を裏切るのも当然」というのは非常に的を射た指摘だ。

☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri 9月12日
蓮舫氏「父が育った台湾を愛し、日台関係と友好の為に働きたい」台湾は中国の一部と暴言のに、正に偽善者!脱罪の為に台湾を裏切った、想定内!本来ニ重国籍を重ねてる人が節操がない、危険に会った時、尻尾を自切して生き延びる事、「断尾求生」と言う、党首になったら、日本を裏切るも当然でしょう!

▼蓮舫氏の「台湾籍を放棄したのは昔のことなので確認をとるのに時間がかかる」という発言はおかしい。ウェブサイトですぐに証明書が発行できるからだ。

☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri 9月10日
蓮舫氏「31年前”台湾除籍”確認し難い」台湾内政部サイトで昔の台湾身分IDと生年月日を入れ「国籍除籍証明書」再発行が出来る!大正1年生まれの人も調べられる!恐らく調べたらバレるでしょう!本当にニ重国籍のまま、道理で話の筋が通らない!

(画像)

▼蓮舫の「台湾のパスポートは失効した」という説明はありえない。パスポートを持っている時点で台湾国籍がある証拠。

☆Chris*台湾人☆ @bluesayuri 9月10日
蓮舫氏辻褄が合わない話「台湾パスポート失効」本当に除籍したら31年前パスポートも身分証も返還したの、失効ではない!そして外国にいる3、4年まだ帰国、国籍が凍結される、2010年の雑誌「台湾籍まだ維持してる」だから国籍離脱してない、その上パスポートまだ使って、凍結されないと示した!

そして蓋を開けてみればやはり蓮舫氏の台湾籍は残っており、矛盾した発言はただのごまかしであることが確定した。ただの手続きミスなら素直に謝ればいいものをなぜすぐに認めずにぐだぐだと言い訳をしたのか。その背景には日本の国益に背くことをしているという後ろめたい気持ちがあったのだろう。

ちなみに「台湾を国と認めない」という見解についてはメディア(朝日新聞、共同通信)の報道と政府見解が食い違っているので以下の記事も参照されたい。


昨日から、共同通信や朝日新聞等のマスコミ各社で次のような報道があった。 『 日本政府の見解では、日本は台湾と国交がないため、台湾籍の人には中国の法律が適用される。中国の国籍法では「外国籍を取得した者は中国籍を自動的に失う」と定めており、この見解に基づけば、二重国籍の問題は生じない』 これについて事実ではないと、法務省から自民党に連絡があった、とのことだ。

なお、この問題について法務省の正式見解が出されない理由については、かつて通商産業省通商政策局北西アジア課長として、中国および台湾当局との外交交渉などに当たってきた経験からすると、北京と台北の両方に配慮が必要なこのような問題について、あまり明確にものをいうことを避けるのが方針だから慎重なのだみられる。

http://agora-web.jp/archives/2021332.html

さて、現在の蓮舫氏はというと、Facebookに謎のポエムを載せてポエマーになっている。

(画像)

女は窮地に陥ると必ず被害者面する。可哀想な自分を演出して同情を買うのが賢いやり方だと知っているからだ。しかし、それにしても日本からも台湾からも嫌われているというのはまさに四面楚歌の状態だ。台湾では「私は台湾人です。華僑の代表として頑張る」とアピールし、日本では「私は生まれながらにして日本人です」と言っていた蓮舫氏。

▼「私は中国(台湾)国籍です」
(画像)
(画像)

▼「私は日本人です」 作り笑顔で日本人の機嫌をとるようなことを言っているのが白々しい。
(画像)

八方美人な言動ばかりくり返していたからこんなことになった。事業仕分けではドヤ顔で仕事をしていた蓮舫氏、最後は自分を仕分けして終了。

蓮舫の発言「台湾は国じゃないから二重国籍じゃない」に台湾が激怒!トップニュースで「蓮舫は台湾人の敵」

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/photos/a.188901204610757/641694225998117/?type=3

事務所よりご案内