07/16/2016 10:49:54 PM

かつて鳥越俊太郎氏が、
「尖閣を中国が攻めてきたら、くれてやればいい。戦争して死人が出る方が問題。あそこは無人島だから、戦争しないのが一番。」
と言った、とネットで話題になっています。
どなたか、証拠の報道や動画などあれば、お教え頂きたく、宜しくお願い致します。

もし仮に本当であれば・・・。

日本の島の数6,852から、本土(本州、北海道、九州、四国、沖縄本島)及び有人離島432を除くと、無人島の数は6,415、日本列島の93%は無人島です。

この発言が本当だとすると、鳥越氏は、日本列島の93%を占める6,415の島は中国に「くれてやればいい」と言っている事になります。

東京都は、沖ノ鳥島(現在は無人島)を含め、我が国の排他的経済水域の4割を保有しています。

鳥越氏が都知事になれば、東京都管轄の伊豆諸島、小笠原諸島等の無人島は、中国軍が上陸し次第、都知事として抗議する事もなく、中国にくれてやればいい、という事なのでしょう。

鳥越氏を推薦している、民進党、社民党、共産党、生活の党の野党4党は、本当に都政も国政も考えず、無責任であるのか売国奴であるのか、恥を知らない、という事になります。

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/613863835447823

事務所よりご案内