07/16/2016 10:08:30 PM

《鳥越氏を推す野党四党の見識の低さ current topics(151)》
2016.07.15 赤峰和彦『 日本と国際社会の真相 』

野党四党は、元日弁連会長の宇都宮氏に出馬を取り下げさせ、鳥越氏を都知事候補に推しました。

野党四党は、安倍政権に対して「東京から痛打を与えることができる」と考え、鳥越氏を担いだようです。
政権打倒だけが目的で、都民の幸福と安心を与える意図は微塵も感じられません。

野党四党の最大の失敗は、鳥越氏を大物のジャーナリストと勘違いしたことです。
しかし、鳥越氏は薄っぺらで無責任な人物でした。

それを偉大な人物であると思い込んだ野党四党の幹部たちの見識は、鳥越氏以下のレベルであることは明白です。
鳥越氏を真ん中にして、誇らしげに野党4党の幹部が手を取り合って推薦していた映像は異常な光景でした。

しかし、その反動は告示日の選挙戦第一声にありました。

鳥越氏がマイクを握り演説を始めると、
それまで笑顔で応援していた野党の大物幹部たちの顔がいきなり曇ってきたのです。
演説を聞き終えるとすぐに「これじゃ無理だな」とつぶやく幹部もいました。

またこの日、鳥越氏は他の候補者が都内の複数の場所で演説を繰り広げる中、
わずか一回で初日の演説を終了したのです。
あまりの内容のお粗末さに野党幹部たちが演説中止を決めたのです。

都民はこうした姿をどう見たのでしょうか。

http://blog.goo.ne.jp/akamine_2015/e/f5c15804c499c1341524f74424faa14a

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/613853895448817

事務所よりご案内