06/23/2016 09:38:48 PM

北朝鮮の核ミサイル発射能力は確実に引き上げられました。
左翼期待の憲法9条は何をしているのでしょうか。

私は、我が国の安全を損なう空虚な米製古憲法を変え、国民と国土を守る意思を明確に示す憲法を整えるべきであると考えています。

《【北ミサイル発射】朝鮮中央放送、ムスダン発射「成功」と報道、金正恩氏「太平洋・米軍への攻撃力保有」》
2016.06.23 産経新聞

 【ソウル=藤本欣也】北朝鮮の国営メディアは23日、「中長距離戦略弾道ロケット(ミサイル)『火(ファ)星(ソン)10』の試験発射を成功裏に行った」と報じた。日時については触れていないが、「ムスダン」(射程2500~4000キロ)とされる中距離弾道ミサイルの22日の発射を指すとみられる。

 ラヂオプレス(RP)が朝鮮中央放送の内容として伝えたところでは、最高指導者の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)・朝鮮労働党委員長が現地で発射を指導、「太平洋の米軍を全面的かつ現実的に攻撃できる確実な能力を持つことになった」と満足の意を示した。

 さらに金氏は、「多様な戦略攻撃兵器を引き続き研究、開発していかなければならない」と強調した。ムスダンは米グアムや日本の米軍基地を射程に収める。

 発射されたミサイルは「予定軌道に沿って最大高度1413・6キロまで上昇、飛行し、400キロ先の目標水域に正確に着弾した」としている。

写真:北朝鮮の労働新聞が23日掲載した、中長距離戦略弾道ミサイル「火星10」の発射実験の写真(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160623/wor1606230015-n1.html

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/photos/a.188901204610757/603495973151276/?type=3

事務所よりご案内