05/22/2016 09:26:19 AM

NNN世論調査(5月20日~22日、全国有権者1479人、回答率49.0%)

舛添都知事について
 辞める必要がある       70.1%
 辞める必要があると思わない  17.8%

都議会の良識が問われる局面になりました。

《舛添知事の説明「納得しない」90.2%》
2016.05.22 日テレNEWS24

 NNNがこの週末に行った世論調査によると、政治資金をめぐる問題が指摘されている東京都の舛添知事について、約90%の人が知事の説明に「納得しない」と答えた。

 世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人は前月比2.3ポイント下落して42.5%、「支持しない」は前月比1.9ポイント上昇して37.1%だった。

 来年4月の消費税率10%への引き上げについては、引き上げることが「良いと思う」と答えた人が32.8%、「良いと思わない」が59.7%だった。

 政治資金をめぐる問題が指摘されている東京都の舛添知事については、説明に「納得しない」と答えた人が90.2%に上り、「納得する」は2.5%だった。また、70.1%の人が舛添知事は責任を取って「知事を辞める必要があると思う」と答え、「辞める必要があると思わない」は17.8%だった。

 今週末にアメリカのオバマ大統領が広島を訪問する際、アメリカが原子爆弾を投下したことに謝罪する必要があるかについては、53.5%の人が「必要があると思わない」と答え、「謝罪する必要がある」と答えた人は31.9%だった。

<NNN電話世論調査>
 【調査日】5月20日~22日
 【全国有権者】1479人
 【回答率】49.0%
 http://www.ntv.co.jp/yoron/

http://www.news24.jp/articles/2016/05/22/04330797.html

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/589195277914679

事務所よりご案内