05/15/2016 05:07:16 PM

我が党の和田政宗 政調会長が、民進党参議院議員の有田芳生氏の我が党に対する著しい虚偽侮辱発言に対し、法的措置を含めて徹底的に戦う事を表明。

有田芳生氏の最近の言動は、国民をゴキブリ呼ばわりする等、正気と思えるものではなく、法的措置を含めた対応を支持します。

和田 政宗

民進党参議院議員の有田芳生氏の『差別の煽動を容認する極右政党「日本のこころ」がヘイトスピーチ対策法案に反対したのは予想通りで驚きません』とのツイッターでの発言は、事実無根であるとともに公党を著しく侮辱するものである。

法的措置を含めて対応する。

いつ我が党が差別を扇動したのか。

このような事実無根の発言に対して民進党が許容するのであれば、民進党は事実に基づかない著しい虚偽侮辱発言を扇動する政党ということになる。

このような議員を所属させている民進党の見識を疑う。

解決が見られなければ、公党に対する事実無根の侮辱であり、法的措置とともに国会審議でも指摘をし、徹底的に戦う。

今回の事実無根の誹謗中傷は限度を超えており、国会議員の発言としてあり得ない。

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/photos/a.188901204610757/586506728183534/?type=3

事務所よりご案内