03/01/2016 01:31:20 PM

私が「日本はこれをする必要がある」と考える事をほぼ全て抜かりなく実行する。天晴と言うべき国です。深海底開発の商業的採算性など意に介していない事は間違いない。東シナ海のプラットホームで明らかな様に、経済活動を名目に、経済性がないとして他国が関心を持たないうちに、主権や権益を主張できる拠点を構築し、既得権益として確立する事を見通している。経済性が出てきて他国が乗り出そうとした時には、既に囲い込みができており、そうでなくとも軍事に及ぼす影響は計り知れません。

《中国が深海「開発法案」採択 全人代、海洋開発の法的根拠固める》
2016.02.28 産経新聞

 中国の全国人民代表大会(全人代)は26日、中国が深海底で行う資源探索と開発の正当性や進め方などを定めた「深海底の資源探索開発法案」を採択した。中国は既に探索や開発を進めており、事後的に法的根拠を定めた形だ。同法は5月1日に施行される。

 国家海洋局の孫書賢副局長は記者会見で「マンガンやコバルトなど豊富な資源が既に見つかっている。中国は深海資源を開発、利用する権利を有している」と述べた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160228/wor1602280036-n1.html

https://www.facebook.com/koichiro.yoshida.jp/posts/553195564847984

事務所よりご案内