2015/11/18 0:32

事務所よりご案内



「神風とテロは違う」。有り難い事に、海外でも理解してくれる人達が出てきています。

《海外「神風とテロは違う!」 メディアの自爆テロの表現に仏人から怒りの声も》
2015.11.17 パンドラの憂鬱

日本時間14日未明にフランス・パリで発生した同時多発テロ。
パリ中心部の劇場やレストラン、郊外のスタジアムなどが武装グループの襲撃を受け、
地元メディアによると、このテロによって130人以上の方が命を落とし、
容体が安定しない重体者90人以上を含め、約300人の方が負傷をされています。

ISISが犯行声明を出した今回のテロを、一部の海外メディアが「カミカゼ」と表現。
フランスのメディアも、フィガロやル・パリジャン、ル・モンドなど、
ほとんどのメディアが複数の記事でやはり「カミカゼ」と表現しています。

記事のタイトルや見出しにも多く使われているくらいですので、
カミカゼは自爆テロを表現する言葉として定着していると言えるようですが、
そのことに違和感を覚えるフランス人の方も少なくないようで、
表記の変更を求める声や、メディアの認識に対する非難の声なども散見されました。

(以下、紹介コメント)(略)

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1732.html