2015/11/13 1:35

中国海軍艦船、尖閣の接続水域近くを「初めて」航行。読売、朝日、毎日がこう報じる中、NHKは、航行は「あまりない」と報道。非常に重要な事実を誤認させる意図的な矮小化であり、この様な「公共放送局」は本当に不要です。「NHK総資産、初めて1兆円超える…受信料増収」と聞いても不快にしか感じられません。

これまで中国海警局の公船が頻繁に領海侵犯を繰り返してきましたが、軍艦の侵入はありませんでした。これから、日本の対応が及び腰であれば、軍艦の領海侵入の常態化、更にその先へと侵略の既成事実化を進めていく算段でしょう。

国内に巣食う反日勢力の情報工作に惑わされ、国民が判断を誤り対処の時宜を逸すれば、我が国は失われる事になります。

《中国海軍艦船、尖閣接近…海自哨戒機が警戒監視》
2015.11.12 読売新聞

 防衛省は12日、中国海軍の艦船が沖縄県の尖閣諸島周辺の公海上を航行し、海上自衛隊の哨戒機が警戒監視を行ったと発表した。

 防衛省によると、航行したのは、電波情報などを傍受する中国海軍の情報収集艦1隻。11日夕から12日夜にかけ、島の接続水域(領海の外側約22キロ)に近づき、12日夜に島周辺から離れた。

 2012年9月に政府が尖閣諸島を国有化して以降、中国海警局の公船は頻繁に島周辺の接続水域や領海の中に侵入しているが、中国海軍の艦船がこのような動きを見せたのは初めて。

 政府は中国海軍による活動が今後、活発化する可能性があるとみて、海自の護衛艦や哨戒機による警戒を強化する方針だ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151112-OYT1T50112.html


《尖閣近海に中国軍の情報収集艦 不自然な航路、海自確認》
2015.11.12 朝日新聞

 防衛省は12日、中国海軍の情報収集艦が、尖閣諸島(沖縄県石垣市)に近い公海上を東西方向に行ったり来たりするような航行を1日余り続けたことを、海上自衛隊の哨戒機などが確認したと発表した。

 現場は尖閣諸島と石垣島など先島諸島の間の海域。この海域で中国軍艦の活動を確認するのは初めてという。尖閣諸島の接続水域(島の周囲約44キロ)には一時接近したものの、領海(同約22キロ)には侵入していない。

 例年11月には日本の南海上で海上自衛隊の大規模な演習がある。防衛省関係者によると、その情報収集の一環で航行していた可能性があるという。

http://www.asahi.com/articles/ASHCD6Q7YHCDUTIL046.html


《尖閣諸島:接続水域近くに中国海軍情報収集艦》
2015.11.12 毎日新聞

 防衛省は12日、沖縄県・尖閣諸島の南方の公海を中国海軍の情報収集艦1隻が航行したと発表した。領海には侵入していないが、接続水域の外側近くを航行した。防衛省によると、この海域で中国海軍の艦船の航行を確認したのは初めて。

 防衛省によると、11日午後5時ごろ、尖閣諸島と先島諸島の間の海域を西に進む中国軍の艦船を、海上自衛隊のP3C哨戒機が発見した。その後、艦船は12日午後7時ごろまでの間、一度Uターンして東へ航行。さらに西に向きを変え、そのまま海域を抜ける不自然な動きをしたという。

 中国側の意図は明らかになっていないが「これまで活動していない海域で海水面下のデータを収集して尖閣諸島周辺の東シナ海での活動をさらに活発化させ、日本をけん制する可能性もあるのではないか」とみる政府関係者もいる。

 2012年9月の尖閣諸島の国有化後、中国海警局の船などが尖閣諸島付近の領海に侵入したことは確認されている。【町田徳丈】

http://mainichi.jp/select/news/20151113k0000m040127000c.html


《尖閣周辺に中国海軍艦艇 自衛隊の監視続く》
2015.11.12 NHK

沖縄県の尖閣諸島周辺の東シナ海で、中国海軍の情報収集艦1隻が、11日から公海上を航行し、領海への侵入はないものの、その外側の接続水域に接近するケースもみられたことから、自衛隊が動向を監視しています。
防衛省によりますと、11日午後5時ごろ、東シナ海で、中国海軍の情報収集艦1隻が、尖閣諸島の南の公海上を西に向け航行しているのを、海上自衛隊のP3C哨戒機が確認しました。
この艦艇は、その後、12日午後7時ごろにかけ、東西に反復しながら航行を続けたということです。日本の領海への侵入はありませんでしたが、尖閣諸島の沖合44キロの接続水域の近くを航行するケースがみられたということです。
防衛省によりますと、中国海軍の艦艇が、この距離まで尖閣諸島に接近するケースはあまりないということで、自衛隊が動向を監視しています。
日本の周辺海域では、海上自衛隊が、毎年11月ごろ、大規模な演習を行っていて、防衛省は、この演習に合わせ、情報収集を行う可能性もあるとみて、航行の目的について分析を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151112/k10010303751000.html


《NHK総資産、初めて1兆円超える…受信料増収》
2015.11.10 読売新聞

 NHKは10日、2015年度の中間決算を発表した。

 受信料収入は3316億円で、事業収入全体では3424億円となった。事業支出は3168億円で、事業収支差金は256億円を確保。予算に対し194億円の収支改善になっている。

 9月末の受信料支払率は年度目標の77%は下回っているものの、76・3%で昨年9月末の75・2%を1・1ポイント上回った。また、堅調な受信料の増収などにより、総資産が初めて1兆円を超える1兆27億円となった。負債を差し引いた純資産合計は6847億円。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20151110-OYT1T50162.html

事務所よりご案内