2015/11/06 17:48

事務所よりご案内



台湾のハロウィン仮装で、日本統治時代を再現した和服姿の女子学生が一番人気と。心の繋がりを感じます。

《台湾・台南の大学生、和服を着て日本統治時代再現=ハロウィーン行列》
2015.11.03 フォーカス台湾

(台北 3日 中央社)崑山科技大学(台南市)広告関連学科の学生が10月31日、和服姿のお嬢様と人力車を引く俥夫(しゃふ)などに扮して街を練り歩き、日本統治時代の風景を再現した。

学生らは日本統治時代に創業し、2014年に再開業したデパート「林百貨店」と共同で台南市内で行われたハロウィーンパレードに参加。和服を着た女子学生はさまざまな仮装をした参加者の中でもとりわけ注目を浴び、その周りには多くの人が記念撮影をしようと集まった。

参加した学生は、地元の人々にとって特別なハロウイーンの思い出になればと話した。

写真:崑山科技大学提供

(編集:名切千絵)

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201511030003.aspx