2015/07/04 13:55

《【署名お願い】パリ ユネスコへ反論書と反対署名を提出します➡中国申請「慰安婦性奴隷」「南京大虐殺」世界記憶遺産》
なでしこアクション Japanese Women for Justice and Peace

中国が2014年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関/“United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)の世界記憶遺産(
Memory of the World)に「慰安婦性奴隷の記録」、「南京大虐殺の記録」資料を登録申請しました。

今年2015年の9月頃にその可否が決まる予定です。

このような記録がユネスコで一度登録されてしまえば、慰安婦性奴隷・南京大虐殺が史実であるかのように利用され、更なる慰安婦像建立や日本糾弾に繋がり、日本の名誉が貶められ続けることになりかねません。

これに対し、民間有志が藤岡信勝先生(拓殖大学客員教授)、高橋史朗先生(明星大学教授)らにご協力いただき、反論書を作成しました。

この反論書に「中国の記憶遺産登録反対の請願署名」を添えて、7月下旬にパリのユネスコに提出する予定です。
※7月20日までにいただいた署名をコメントと共に纏めます。

皆様の反対の意志を国際社会に直に届ける機会です。
署名が一筆でも多く集まりますよう、ご協力、何卒宜しくお願い申し上げます。
署名はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓
chn.ge/1dMMXwT

<参考ニュース>
【魔都見聞録】中国がユネスコに申請する「慰安婦性奴隷」「南京大虐殺」の世界記憶遺産に反対します![桜H27/6/22]
https://youtu.be/bOx0IlJn-Vc

夕刊フジzakzak 2015.6
中韓が「慰安婦」世界遺産登録を画策 断固阻止へ反対署名がスタート
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150619/dms1506191830016-n1.htm

産経 2015.6.10
【解答乱麻】慰安婦40万人…中国の「虚説」記憶遺産に反論を 明星大教授・高橋史朗
http://www.sankei.com/life/news/150610/lif1506100018-n1.html

産経 2015.6.10
中国が記憶遺産の証拠として父撮影写真を無断申請、福岡の医師抗議
http://www.sankei.com/politics/news/150610/plt1506100041-n1.html


《署名キャンペーン:中国がユネスコに申請する「慰安婦性奴隷」「南京大虐殺」の世界記憶遺産登録に反対します!》

イリナ・ボコヴァ ユネスコ事務局長殿
イスクラ・パネブスカ ユネスコ記憶遺産事務局殿

中国がユネスコに二つの推薦書を提出しました。
・慰安婦の記録:日本軍性奴隷
・南京大虐殺の記録

これらは、慰安婦を性奴隷、南京戦を南京大虐殺として戦時中の日本軍を非難するものです。

私たちは中国の申請がユネスコの世界記憶遺産に歴史事実として登録されるのに反対します。

中国の動きは日本の名誉を貶める政治的な意図があります。
従って、ユネスコ憲章の「平和は、失われないためには、人類の知的及び精神的連帯の上に築かなければならない」に沿っていません。

私たちはユネスコが書類を公正に慎重に審査し、実証された事実を元に正しい判断をするように要請します。

We are against China’s applications to the UNESCO, ‘Comfort Women as Sex Slaves' and ‘Nanjing Massacre' , to the International Memory of the World Register.

The People’s Republic of China submitted the two nomination forms to UNESCO.
– Archives about "Comfort Women": the Sex Slaves for Imperial Japanese Troops / ID Code [2014-49]
– Documents of Nanjing Massacre / ID Code [2014-50]

Both accuse the Japanese Imperial Army during the war time for comfort women as sex slaves and the battle of Nanjing as the Nanjing Massacre respectively.

We protest against China’s applications to register to the UNESCO Memory of the World as historical facts.

China’s action is driven by her political motivation to defame Japan’s reputation.
Hence it is not in line with the UNESCO constitution which is “Peace must be established on the basis of humanity’s moral and intellectual solidarity.”

We request that the UNESCO examine the documents fairly and carefully, and make a correct decision based on the verified facts.

なでしこアクション, Japanese women for Justice and Peace

宛先
Ms.Irina Bokova, the UNESCO Director-General
People for the Ethical Treatment of Animals (PETA)
We are against China’s applications to the UNESCO, ‘Comfort Women as Sex Slaves' and ‘Nanjing Massacre' , to the International Memory of the World Register.

http://nadesiko-action.org/

事務所よりご案内