2015/03/31 11:50

日本のシーレーン、南シナ海で不法な実効支配強化を進める中国。私は制裁措置が必要だと考えます。

《急速に進む中国の埋め立てに「世界の懸念」 南シナ海情勢で焦るフィリピン当局》
2015.03.31 産経新聞

 フィリピン軍制服組トップのカターパン参謀総長は30日の記者会見で、中国が南シナ海で進めている岩礁の埋め立て作業の現状を明らかにし、「(作業は)フィリピンだけではなく、世界中の国にとって懸念だ」と、急速に進む現状変更に危機感を示した。

 中国による埋め立てについて、フィリピン政府はこれまで公の場で写真を示すことなどを控えてきたが、今回、軍トップが前面に出て説明したことで、急速に進む現状変更の動きに対するフィリピン当局の焦りを示した格好となった。

 参謀総長によると、埋め立ては現在7カ所で進行中。

 中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)は、南シナ海での領有権争い激化につながる行動の自制を約束した「行動宣言」に署名。だが中国は岩礁の埋め立て作業を急ピッチで進めており、フィリピンや米国などが国際法違反と批判している。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/150331/wor1503310016-n1.html

事務所よりご案内