2015/03/18 15:55

《次世代の党を応援する大集会のご案内》
2015.03.07 次世代の党

 加瀬英明先生を始めとする皆様方が、下記のような要項と趣旨で、次世代の党を応援する大集会を企画して下さいました。
 次世代の党主催行事ではありませんが、次世代の党幹部も出席させていただく予定です。是非とも皆さん、ご参加賜れば幸いです。

チラシはこちら
http://jisedai.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/03/jisedai_ouen_shukai.pdf

次世代の党を応援する大集会
―頑張れ次世代の党!私たちが応援している―
<集会呼びかけ人>
加瀬英明(代表)、一色正春、岡野俊昭、小山和伸、鍵山秀三郎、菅家一比古、倉山満、櫻井よしこ、石平、高山正之、中西輝政、宮﨑正弘、山際澄夫(敬称略)

■日時 平成27年3月18日(水)17時30分開会(17時開場)
■場所 東京・憲政記念会館  東京都千代田区永田町1-1-1
    「国会議事堂前駅」2番出口徒歩7分、「永田町駅」2番出口徒歩5分
■参加費 1000円

<主催>
次世代の党を応援する大集会実行委員会
〒105-0003 東京都港区西新橋2-13-14  新佐久間ビル3階(株)世界出版内
TeL:090-4730-3368(東郷) 090-2389-1932(越後)

<開催趣旨>
昨年末の衆議院選挙は、大方の予想通り、自民党の圧勝に終わり、安倍政権の長期安定に道筋を開く結果となりました。これは、日本の名誉回復及び、我々にとって悲願でもある憲法改正への大きな一歩であることは間違いがありません。
しかし、一方で、野党で唯一自民党と「自主憲法制定」という党是を共有する次世代の党は、先般の選挙に置いて「一人負け」とも言える壊滅的な敗北となり、大変残念な結果となりました。

昨年9月、日本維新の会の分党により、次世代の党が結党された際、我々はようやく野党にまともな保守政党ができたことを喜びました。いわゆる「従軍慰安婦」の問題については、次世代の党所属議員が国会論戦をリードし、政府の揚げ足を取るのではなく、しっかりと政府のやるべきことを後押しする形ができていました。河野談話の問題点があらためて国民に提示され、その見直しの機運が高まったのは間違いなく次世代の党の功績であり、慰安婦の強制連行がなかったことを確認する国会決議も提出される目前でした。

慰安婦問題のみならず、安倍政権が「日本を取り戻す」ためには、その取組みを後押しする健全野党が存在しない事は大きな問題です。特に、最大の課題と言える憲法改正において、国会で3分の2近い議席を与党で有しているとはいえ、現在の与党体制では改正への道が容易ではない事は明らかです。次世代の党には何としてでも党勢を立て直して、安倍政権の憲法改正をしっかりと後押しのできる勢力として再び国会で活躍していただかねばなりません。
来る4月の統一地方選挙は、その第一歩です。ここで一人でも多くの地方議員を誕生させることが、党の地盤を固め、来年の参議院選挙、次回の衆議院選挙での勝利へとつながります。

我々は、統一地方選挙を前に、次世代の党の再起を期待し、国民集会を企画いたしました。集会において、統一地方選挙立候補予定者、そして衆議院選挙において惜しくも落選した前議員の皆様を激励し、次世代の党の再起を願って熱く応援したいと考えています。

http://jisedai.jp/news/20150218_2.html

事務所よりご案内