2015/02/18 14:21

マイケル・ヨン氏が痛烈にマイク・ホンダ米下院議員と中国を批判。
「マイク・ホンダ,– 彼はどこかおかしい.彼がアメリカの権益に興味があるとは到底思えない.ホンダは反日だ.ホンダは嘘つき狼で,そのことを隠そうともしない.」「日本は嘘つき狼なんかでは無い.狼は皆の目の前にいる,中国だ.」

《なぜマイクホンダは日本を嫌うのか》
2015.02.03 マイケル・ヨン

なぜ米国下院議員のマイクホンダは日本を嫌うのか.どうやらホンダ氏は日本をたたきのめさない限り満足できないようだ.マイクホンダという人物,なにか,いかがわしい.ホンダ氏は常に韓国と日本,アメリカと日本の間に怒りを煽動することに常に注意を払っている.

中華人民共和国が,韓国を日本から引き離そうとし,同様に日本をオーストラリアと米国から引き離そうとしていることは明白だ.中華人民共和国は日本を政治的に孤立させ軍事力を増強させないよう画策している.日本の軍事力を弱体化しようとする中華人民用和国のプランの一部には,日本の軍事力増強に他の国々が抵抗するよう,日本に対する恐怖をあおることが含まれる.中国が南シナ海や東シナ海,その他の領域を支配下に置こうとする試みの一環である.

中国は,米国における多くの米国の単科大学,国際カレッジ,大学,そして高校をも含めて,その教育内容に影響をおよぼすことを目論んでいる.これは秘密でも何でも無い.中国はこの件については大胆不敵だ.やっていることを隠そうともしない.中国が教科書の記述に影響を及ぼそうとしていることについては,ひろく公に議論されてきた.私の言っていることは,別に根拠の無い主張とか変な輩のひそひそ話なんかではない.これらの事実はだれでもすぐにわかる.

時間があれば孔子学院(Confucius Institute)についてネットで1,2時間でも調べてみると良い.あまりのことにショックを受けるだろう.世界抗日戦争史実維護連合会(Global Alliance)と孔子学院(Confucius Institute)も要チェックだ.

ここ何年も.米国下院議員のマイクホンダは日本に敵対する急先鋒の議員であることは明らかだ.この男は非常に不快だ.数年来の私の読者だったら,私がこんなことを軽々しく言わないことを知っているだろう.私がこういうときは,その結末が見えているときだ.

日本は嘘つき狼なんかでは無い.狼は皆の目の前にいる,中国だ.まぁ,日本が「狼だ!」といえば,中国は「南京を思い出せ!,セックス奴隷を忘れるな!」と言うだろうが.しかしほとんどの人が気がついていないが,南京事件やセックス奴隷のストーリーのバックに隠れているのは中国だ.このこともネットで簡単に見いだすことができる.

額面通り受け取ってはいけない.中国は日本に対して軍事的に行き過ぎだと主張し,さらに日本を孤立させるために大々的な情報操作を行っている.これについては,また別の機会に.

マイク・ホンダ,– 彼はどこかおかしい.彼がアメリカの権益に興味があるとは到底思えない.ホンダは反日だ.ホンダは嘘つき狼で,そのことを隠そうともしない.

http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/676418.html

February 3, 2015
Michael Yon

Why Does Representative Mike Honda hate Japan?
Honda does not seem happy unless he is smashing Japan. Something is fishy about this character, Mike Honda.
Honda constantly is on the radar fomenting anger between Koreans and Japanese, and Americans and Japanese.
We see clearly the People's Republic of China is trying to split South Korea from Japan, and split Japan from Australia and the USA.
PRC is trying to isolate Japan politically and to keep Japan militarily weak. Part of PRC's plan to keep Japan weak is to foment a fear of Japan so that others resist Japan strengthening its military.
This is part of PRC's bid to control the South and East China Seas, and other issues.
We can also see clearly that PRC has a hand in influencing study in many US and international colleges, universities, and even high schools in the USA. This is not hidden. PRC are in your face about it. PRC appears to make no attempt to hide what they are doing.
That PRC has a hand in influencing textbooks has been widely and publicly discussed. My words are not something from vague assertions or boogeyman-mongering. These realities are readily discoverable by normal citizens. If you budget even one or two hours on the internet looking into the Confucius Institutes, you might be shocked.
Please check out Global Alliance, and the Confucius Institutes.
Representative Mike Honda clearly is a front man against Japan, and has been for years. This man makes me very uneasy. People who have read my work for years know that I do not say this lightly, and when I do, it has a way of turning out right.
Japan is not crying wolf. The wolf is in front of us for everyone to see, and that wolf is China. Yet when Japan says, "There's a wolf!" China says, "Remember Nanjing! Remember the sex slaves!" But what most people do not realize is that China is hugely behind the Nanjing and sex-slave narratives. This part is also easily discoverable.
All is not as it seems. PRC is running a gigantic information operation to isolate Japan in order to make military claims. We will see. Stand by…
And Mike Honda — there is something wrong with this fellow. I do not believe he has America's best interests at heart. Honda is also wildly anti-Japan. Honda is wolf and does not hide it.

http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/676418.html

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/02/blog-post.html

事務所よりご案内