2014/12/19 17:14

平沼赳夫 次世代の党党首より御挨拶。

第47回衆議院議員総選挙を戦い抜いて

 第47回総選挙において、小選挙区39名、比例単独9名、合わせて48名の候補者を擁立し、総力を挙げて闘いましたが、小選挙区での2議席に留まり、改選前より大幅に議席を減らすこととなりました。ご支持、ご支援をいただいた皆さまに深く感謝申し上げますとともに、ご期待に応えきれなかったことをお詫びいたします。
 次世代の党は、党是である自主憲法の制定を柱に、次世代のための日本を考える政策を訴えてまいりました。また、慰安婦問題や拉致問題、外交、防衛、社会保障の分野において、既成政党が出来なかった「タブーに斬り込んでいく」ことを積極的に行いました。しかし、結党から4か月という状況の中での短期決戦だったこともあり、次世代の党の政策や主張を浸透させることができませんでした。
 それでも厳しい戦いの中、比例代表において141万3,419票を頂くことができました。皆さまのご支援の賜物と深く感謝申し上げます。来春の統一地方選挙に向けての大きな励みにするとともに、党の再建・再生の原動力としていきます。
 次世代の党は歩みを始めたばかりの党であり、国民の皆さまから信任を得るためには、様々な艱難辛苦が待ち受けていると思います。しかし、私達はこれからも新保守の灯をともし続けてまいりますことを誓います。

平成二十六年十二月十九日
次世代の党
党首 平沼 赳夫

http://jisedai.jp/news/20141219.html

事務所よりご案内