2014/06/12 20:52

2000円台のスマートフォン、インドに新登場!国際市場の競争は凄いですね。日本企業、頑張れ!

《わずか2000円台のFirefox OS搭載スマートフォンが新登場》

自分の好きなようにパーツを組み合わせるGoogleオリジナルスマートフォン「Ara」の販売予定価格が最安値だと5000円に設定されるなど、低価格帯スマートフォンの市場が大きくなりつつある中で、Firefoxの開発元であるMozillaはFirefox OSのスマートフォンを2000円台で発売することを発表しました。

ウォールストリートジャーナルによると、Firefox OSのスマートフォンは現在インドの企業2社によって製造されており、数カ月後には25ドル(約2600円)程度でインド国内で発売されるとのこと。搭載されるFirefox OSはHTML5で作られたWebベースのモバイルOSになる予定です。

Mozillaは既にヨーロッパやラテンアメリカでFirefox OSのスマートフォンを販売しており、ネットオークションサイトのeBayでは69.99ドル(約7000円)から59.99ポンド(約1万円)で落札されています。

インドではiPhone 4が再販されるなど、高額ゆえにスマートフォンが普及しにくいエリアは世界中に存在していて、低価格・低コストのスマートフォンの需要が増える傾向にあります。Mozillaも低価格スマートフォンの開発に力を入れており、2014年2月にはZTEやAlcatel-Lucentと提携。今回は低コストスマートフォンを開発するインドのIntexとSpiceという2社と提携しました。
http://gigazine.net/news/20140612-firefox-os-smartphones/

(関連)
《India, Indonesia to Get $25 Smartphones – WSJ》
http://online.wsj.com/articles/mozilla-to-sell-25-smartphones-1402466959

《BBC News – Mozilla to sell '$25' Firefox OS smartphones in India》http://www.bbc.com/news/technology-27793464

事務所よりご案内