2014/06/01 4:18

事務所よりご案内



バレエ賞「ブノワ賞」、木田真理子さんが日本人として初めて受賞。おめでとうございます。ロシアの日本への好意も感じます。以下、記事抜粋。

《バレエ「ブノワ賞」木田真理子さんが受賞》

ロシアで毎年発表されている世界的に権威のあるバレエ賞「ブノワ賞」の受賞者がモスクワで27日発表され、スウェーデン王立バレエ団の第1ソリストとして活躍している木田真理子さんが日本人として初めて受賞しました。

ブノワ賞はロシアのバレエ関係者で作る団体が主催するもので、毎年その前の年に最も活躍したダンサーや振り付け師らを選ぶ世界的に権威のあるバレエ賞です。
受賞の発表は27日、モスクワのボリショイ劇場で行われ、女性ダンサーの部門で日本人の木田真理子さんがロシア人ダンサーと共に受賞しました。
ブノワ賞を日本人が受賞するのは初めてです。
木田さんは現在、スウェーデン王立バレエ団の第1ソリストとして活躍しており、去年スウェーデンの振り付け師が伝統的な「ロミオとジュリエット」を基に新たに演出した「ジュリエットとロミオ」で、ジュリエット役を踊って高く評価されました。
審査員の1人は受賞の理由について、「新たな試みとして『ジュリエットとロミオ』に取り組んだことに加え、木田さんの踊りはほかの候補と比べ技術的にも芸術的にも群を抜いてすばらしかった」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140528/k10014779261000.html